今から7年前の2011年

東日本大震災があった年のクリスマス。

日本中に素敵な曲が流れました。

 

 

君が笑えば この世界中に

もっと もっと 幸せが広がる

 

君が笑えば すべてが良くなる

この手で その手で つながる

 

 

コカコーラのCMソングにも起用されたので

誰もが一度は耳にした事があるのではないでしょうか。

AIの【ハピネス】という曲です。

 

 

震災の後

「愛しているよ」とか

「好きだよ。いつもありがとうね」とか

思ったことや大切なことを恥ずかしがらずに言葉に出していかなければならないと、

AIは感じたそう。

 

もし明日死んでしまったら、ちゃんと言っておけばよかったと後悔するかもしれないから

 

そういうストレートな気持ちが込められた曲が、このハピネスです。

 

 

私も東日本大震災を経験しました。

幼い子どもたち2人の手を握って、こわくて心細くて泣き震えた日々。

命さえあればいい、そう思って生きていた日々があの時確かにありました。

 

 

毎年この時期になるとこの曲を聴きたくなります。

昨日のドライブで子どもたちと歌ったのもこの曲。

 

 

子どもたちと何不自由なく

今幸せに笑える日々に

改めて感謝します。

 

 

 

ふたりが笑えば すべてが良くなる。

みう、ゆう、ありがとう。

愛してる♡

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です