こんばんはー。

本日2回目のブログです。

1回目の私のおっちょこちょいエピソードはこちらから→ そんな水曜日

 

午後は中二長女の個人面談がありました。

 

15分間の三者面談。

まず本人から二学期を振り返っての1分間スピーチ。

 

えっとー。

体育祭とか若鮎祭とか、いっぱい声だして頑張りました♡

 

あはは。そやな。盛り上げてくれたな。

…で?勉強は?

 

と先生に突っ込まれる。

 

 

んー苦手教科が足をひっぱりました。えへ。

 

 

…とまぁ、

そんな感じのふわふわした三者面談でした。笑

  

 

ほんと、勉強のことはね

母親としてはどうしたらいいのか悩みどころなんですよね。

将来なりたいものや進みたい道がまだハッキリとしていないから、

まず今目指す目標がない。

そんな子に勉強しなさいって言ったって、何のために?って思うのはすごくわかる。


普段は部活が忙しいから、試験期間で部活がオフになった途端に

やっほー♪

ってなる気持ちもわかる。

 

そして、

やる気スイッチは自分で入れるしかないのはよく知ってる。

なぜって、ママもそうだからね。

大人になったって自分で勉強の時間を決める、それを守る、っていうのはとっても難しいから。

 

 

  

お母さん、どう思われますか?

最後に先生にそう聞かれて、私今思うままに答えました。

 

 

本人がやる気にならないと仕方がないです。

でも…

 

たぶん大丈夫だと思うので、私は見守ります!

 

 

そのあと少し雑談をして教室を出ました。

 

教室を出てから何にも言わない長女。

私もあえて何も言わず。

 

玄関口で

じゃあね、部活頑張って!

と、バイバイしました。

 

 

帰りの車の中で考えました。

 

先生に『見守ります』と言ったけれど、

ホントはどうしたらいいのかわからない。

子どもの気持ちは考える。

自分の子どもの頃感じてた事を思い出して、重ねて、気持ちに寄り添ってやりたいって思う。

でも気持ちをわかってやることと、 親として教えたり正してやらないといけないことは別だよね、ってどこかで思う。

 

 

 んー。

 

 

 

 

 

ま、いっか♪(←現実逃避?)

 

 

 

 

そんな長女、晩ごはんを食べながら

ぼそっと言いました。

 

 

  

…ママ、今日はありがと。


 

わぉ。

じーん。

 

 

よし、見守ろう。

改めてそう思いました。

 


寒いけどちょっとほっこりした水曜日。

ありがとう。

 

2件のコメント

  1. お疲れさま♪

    かっこいいなー!

    普段ヤイヤイ言い過ぎてるから、ひとみちゃんみたいなかっこいいことを言ったらうちの息子はどう感じるやろ。

    長女ちゃん、やりたいことが決まったらきっとまっしぐらに頑張ると思う。
    大丈夫やわ。ひとみちゃんの子やんか(*^_^*)

    何を見つけてくるか楽しみやね♪

    私も来週かっこいい母親を先生の前でやってくる~(笑)

    りん
    1. りんちゃん いつもありがとう♡
      私があんまり言わないのは、本人に任せたいという気持ちももちろんあるけどね、関わる時間が少ないから勉強してないことも見えてない、っていうのもあるのよ。
      見る時間が長いほど
      きっと言わずにはいられないと思う。
      子育ての正解なんてないもんね。
      一所懸命考えて関わったことが、【自分を信用してくれている】という自信になればなぁと思ってます(o˘◡˘o)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です