新築で内装の打ち合わせをさせていただく際

作ってほしいとおっしゃることが多い

ニッチ。

 

 

 

え?ニッチェ?

って言われたご主人もいらっしゃったっけ。

ちがうしっ!って奥さんに怒られてました。笑

 

↓ちなみにこちらがニッチェ。

っていう紹介いらない?笑

 

 

 

ニッチとは壁の一部をくぼませた部分で
小物の飾り棚などに使います。

 

 

例えば

玄関に小物を飾る為のニッチ。

上が丸くてかわいい印象です。

お手持ちのシューズボックスに合わせて高さを決めました。

あーシューズボックスが入った時の写真も撮らせていただいたらよかったな。

もし見てらっしゃったら写メください。←図々し!

 

【6/14追記】

↓これを見たお客様(実は私のお友達♡)

写真送ってくれましたー。ありがとー♡

こんな感じで仲良しファミリーを思わせる

くまちゃんが飾られてます。

かわいい♡

 

 

そしてインターホンのモニターやスイッチを

スッキリ見せる為のニッチ。

おまかせしますと言っていただいたので

描いてみたおうちの形。

とても気に入ってくださいました。

ニッチの台(笠木)はマロンというお色の集成材にし

奥だけグレージュのクロスに変更しました。

 

 

 

こちらは少し横長です。

ダイニングテーブルの高さに合わせて作った

コンセント付きのニッチです。

奥のクロスもかわいいでしょ♡

お塩や爪楊枝、

生活感のないかわいい瓶に入れて飾りたいですね。

サイドにはコンセント付きなので

スマホの充電もできるし

ホットプレートなどする時にもコードが邪魔にならずにストレスフリーで、とっても便利です。

 

 

 

さてこのニッチ

壁さえあればどこにでも作れる、というわけではありません。

 

例えば断熱材がしっかりと入る外壁側の壁は掘り込めなかったり、

構造上重要になる耐力壁にはできない場合もあります。

 

 

もしあなたがこれから新築をお考えで

ニッチがどこかに欲しいなぁ♡と思われるなら

早めに確認してみてくださいね。

 

サイズや高さは飾るものや場所に合わせて

ベストなものを作りましょう。

 

 

 

すでに図面を描かせていただきこれから建築がスタートする現場があるんですが、

そちらでは

マガジンラックになるニッチを作らせていただく予定です。

このお家もすっっごく楽しみな現場のひとつ♡

 

また素敵に仕上がったらご案内しますね。

 

 

 

手間がかかるけれど嫌な顔をせずに対応してくださる大工さん

ちょっぴり面倒だろうけれど、張り分けにも快く対応してくださるクロス屋さん

問題がないように現場をしっかり管理してくださる現場監督さん

たくさんの人のおかげで

私がお客様の【したいこと】を拾い上げられるのです。

 

 

自分の力だけで進められるわけではないから

現場で問題が起きないように

現場でスムーズに作業が進むように

しっかり図面を描かなきゃね。

 

 

さ、今日も打ち合わせ

雨に負けずにがんばります!

 

皆さまも良い週末をお過ごし下さいね♡

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です