2020.7.1〜7.4
わが家のお風呂と洗面所のリフォームをしました。

忘れないように、その時のことを残しておきたいと思います。(←すでに忘れそうです。笑)


まずはお風呂のこと。

築30年のわが家。
リフォームする前は在来工法(タイル張り)のお風呂でした。


水色のタイルがレトロで可愛くて
これはこれでお気に入りのお風呂だったけれど、
冬場のタイルは冷たくて寒い。
そして、すべりやすい。

寒さ対策としては浴室暖房を入れてから入るなどしていましたが、
父母のこれからのためにも
すべりにくく、断熱のしっかりしたお風呂に変えようと思ったのがリフォームのきっかけです。


お風呂は一坪だったので
LIXILのアライズZタイプ1616をベースに、
手摺りや付加断熱などのオプションを足しました。

いつもお仕事でコーディネートのお手伝いをさせていただき色んな仕上がりを見ているから
正直ささっと決まると思ってたんだけど…
いやいや、自分となると迷うものです。笑

ウォールナット、組石ホワイト、そしてセブストーンの三叉路で行ったり来たり。
めちゃくちゃ迷子になりました。

娘たちの意見も聞きながら、
最終的にアクセントパネルをセブストーンに決定。

浴槽はかっこよくブラックも考えたけれど
最終的に清潔感のあるホワイトに決めました♡


元のお風呂は出窓のようになっていたので
そこの納まりをどうするかが一番のポイント。
設備屋さん、サッシ屋さんに現調に来ていただき
打ち合わせしました。

窓側パネルの窓部分を四角くくり抜き、
窓までの奥行きの枠を作ってくり抜いた部分にはめ込むという工事になりました。
なるほど。
(業者さんが私がわかってるものとして話されるから、途中で意味がわからなくなって、んん??ってなりました笑 
まだまだ勉強しなきゃだわ。)

父母の為にL字の手摺りと
シャワーのスライドバーも握れるようにしたかったよでフルフォールタイプはやめました。
あとは、二階に洗濯物を持って上がれなくなったときのことを考えて、ランドリーバーは2本に。
 


ひとつひとつ、いつもはお客様にする説明を
自分自身に問いかけながら仕様を決めていきました。


リフォームは洗面所と合わせて4日間の工期。

たくさんの職人さんが入ってくださいまして、その連携は素晴らしかったです。


1日目 お風呂・洗面台解体作業 お風呂土間打ち

2日目 お風呂のサッシ搬入取り付け
    並行して洗面所の電気工事
    電気工事終了後大工工事(ドア部分の工事)

3日目 お風呂、洗面台の搬入
    お風呂の窓枠部分造作

4日目 洗面所のクロス・CF工事
    終了後洗面台設置、配管工事
    お風呂のコーキングなど残工事
    全体チェック
    終了ー!


リフォームをし終わって新しいお風呂と洗面所がお目見えした時の満足感といったら!!

用もないのに何度も洗面所へ行くし♡

お風呂を眺める♡笑

 

本当にお世話になった業者さんには感謝です。


そして今回リフォームに自ら携わって感じたこと。

無いものを作っていく新築とは違い、既存のものを作り替えていくリフォームやリノベーションは
お客様がお住まいになった状態で入ります。


いざ解体してみて予想とは違ったり、想定外のことがその場でわかる可能性もあります。


いかに業者さんの段取りを上手に組めるか、
いかにお客様に寄り添えるか
それに尽きると思いました。


リフォーム・リノベーション
いつかしてみたい仕事。


勉強しよう!!!

 

リフォームの様子をインスタのハイライトにあげています。よかったらご覧ください♡

インスタアカウント :  hitomi_tsuse

 

次は洗面所のリフォームの記事書きます(* ˘ ³˘)♡

 

 

2件のコメント

  1.  久しぶりのお便りになりました。
    コロナを罹った訳ではありません。元気で過ごしております。
    それにしても気が滅入りますね。
    梅雨も明けて、やっと暑い夏が始まりました。
    子供たちは、夏休みが短くなり少し「ガッカリ」ですかね。
    お風呂場のリホームの様子伺いました。
    『紺屋の白袴』昔の人は上手いことを言ったものです。
    自分のことは玄人も上手く行かないし、迷います。
    とても《素敵なお風呂》になりましたね。(◎_◎;)
    コロナ騒ぎでプールに行くのも怖いから、水着を着て
    家族で水風呂(行水)と洒落込んでは如何ですか。?
    hitomiさんと家族の皆様のご健康お祈りいたします。

    励石爺
    1. 励石爺様
      いつもありがとうございます。
      お元気とのことで何よりです。本当に普通の日常がなんと幸せなんだろうと思いますね。
      ただ、子どもたちは柔軟で長女は部活に勤しみ、次女は暑い暑いと言いながらも夏休み返上を文句言わず過ごしてます。
      どこにも行けそうにありませんが、だからこそリフォームして快適になった我が家をなおさら愛おしく思います。
      お風呂で行水ですか。
      子どもたちが小さな頃はよくしてましたね笑
      懐かしいです。

      暑い日がまだまだ続きます。
      どうぞご自愛ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です