いつもご訪問ありがとうございます。

今日初めて辿り着いて下さった方は

はじめまして(*^^*)

 

私はハウスメーカーでインテリアコーディネーターをしています。

日々の仕事で感じることやときめくインテリアのこと、2人の娘たちのことや40目前の私のつぶやき …などなど。

毎日ブログ書いています。

よかったら少しのぞいて行ってくださいね♡

 

 

さてさて、前回の打ち合わせで

プロバンス風の外観がいい!

というご希望を熱くお話くださったお客様。

 

 

【プロバンス風】と聞いて

みなさんはどのようなイメージをされますか?

 

 

 

私のイメージはね

 

こんな感じ♡

 

 

 

出典:Le creuset recipe

んー おいしそー♡

 

 

あ。料理の話じゃなかったですね。

失礼しました。笑

 

 

 

プロバンスとは、フランス南東部、ローヌ川からイタリアの国境にかけての地中海に面する地域です。

開放的で心地良い気候と美しい自然のある風景。

そのなかに溶け込むようにして建つのが、かわいらしくも味のあるプロバンス住宅です。

 

私たちが一般的に指すプロバンス風住宅とはその地域の建物の「かわいらしさ」や「田舎風」などを真似て、日本の風土に合わせた建材で建てられています。

 

 

イメージしてみてください。

 

 

素焼きのオレンジがかった瓦にクリーム色の塗り壁、アーチがかわいい玄関ポーチ。

あ、それから

アイアンの飾りも付けましょうか♪

 

 

出典:https://www.sumailab.net

 

うん!そうそう!

こんな感じ♡

 

私のイメージするプロバンス風ってこんな感じでした。

 

冒頭のお客様との外観の打ち合わせで【プロバンス風】というキーワードが出た時、まずこんなお家が頭の中に一軒建ったんです。

 

 

ところがお話を聞いてみると、

 

外壁はロッジみたいな木の雰囲気がいいな♡とか

真っ赤なドアでね♡とか

パネル付きのバルコニーは絶対♡などなど

私が思う【プロバンス風】とは違ったキーワードがどんどん出てきました。

 

 

これは一旦解体だ!

 

 

頭の中のプロバンスなお家を一度とっぱらい

細かいご要望を先入観なしでお伺いすることに集中しました。

 

 

そして今日そのお客様がいらっしゃいます。

外観パースを見ていただきます。ドキドキ。

 

 

 

 

言葉って難しいです。

同じ環境で育った兄弟姉妹ですら同じキーワードで同じものが浮かぶかというとそうではない。

ましてや

はじめましてや数回お会いしたばかりのお客様とワンフレーズでイメージの共有ができるはずがないのです。

 

 

イメージを共有することは難しい。

 

でも、だからこそ必死になってそれを

受け取るようにするのです。

それが大事。

また、その過程は私にとってとても楽しい作業でもあります。

 

 

明日は私が【お客様とイメージを共有するためにしている3つのこと】をお話します。

それではまた明日。

 

今日も良い一日をお過ごしくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です