お休みの日

私はカーテン屋さんやショッピングモールのカーテン売り場に度々足を運びます。

 

私の勤め先は縫製工場なので カーテン販売のお店と同じ並びではないのですが、つい【カーテン】という文字を見ると吸い寄せられます。

 

レンゲに吸い寄せられるミツバチのように

スイカに吸い寄せられるカブトムシのように

カーテンに吸い寄せられる私 (* ˘ ³˘)♡*˚笑

 

このお休みも二軒、はしご しました。

一軒は お値段以上♪のインテリアショップ

もう一軒はイオンモールのカーテン売り場。

 

購入希望ではないので、店員さんが来られたら丁重にお断りします。

申し訳ないですからね。

 

でも店員さんはとっても不思議そうな顔。

 

それもそのはず。

私ってば 縫製サンプルの生地品番を確認したり

透かして遮光具合を見てみたり

上部の芯地を触って厚みや風合いをみたり

縫い目を見たり山の取り方を観察したり…

しかもメモを取りながら。

 

何なんだこの人!!って

思われてるんでしょうね。

 

 

カーテンに携わって7年

カーテン愛は深まるばかり。

 

それに伴って、

メーカーさんからいただくお仕事をただ待っているだけではなく、こちらからもメーカーさんやエンドユーザーさんにご提案できることはないだろうか、と思います。

カーテンの可能性をいつも考えています。

 

私にできること

なんだろう。

 

 

さて 今日は

お墓参りに行ってきます。

父や母よりも年上だった職場の友達。

彼女は現場で働くパートさんでしたが、辛い時も決して投げやりにならず働ける限り仕事をし、最後まで病気と、自分の人生と向き合っていました。

 

彼女によく言われたっけ。

あんたは頑張りすぎやで。

うまく手抜かなあかんで。って

 

今も言われそう。笑

 

んーでもね

頑張りすぎ  ではないよ。

まだまだやれると思ってる。

そうね。人に頑張りすぎだと言われないようにならなくちゃね。

そのスマートさが私には足りないな。

見ていてね。まだまだこれから。

 

 

彼女が好きだった赤ワインを持って

色々 報告してきます(*^^*)

 

ではまた明日。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です