火曜日、お客様とショールームへ行きました。

 

水回りの設備を実際に見ていただき

新築の設備仕様を決めていくのが今回の目的。

 

ショールームは予約して行けばコーディネーターの方が1人つき、順番に説明しながら案内してくださいます。

そこで決めてこられた内容はプランボードになってショールームから届きます。

 

だからもちろんお客様だけで行っていただいてもいいんだけど

お時間が合う限り私も同行させていただくようにしています。

 

 

それはこれからお客様が内装を決められる上での貴重なコミュニケーションの場でもあるから。

 

実際にお客様と一緒に見て、同じように感じることは後にとても意味のあることになります。

 

 

ショールームのあの一画の感じが好きなのよ、とか、あのキッチンの色合いが好きだからそれに内装を合わせたい、とかね。

 

見た目だけでなく、例えばキッチンの収納は見ていただいてこそイメージが湧くものです。

 

もちろん展示してある物は全て素晴らしいです。

最新の設備ですから。

 

だけど後で収納が足りないとか

使いにくいでは意味がない。

 

それぞれのご家族のニーズにぴったり合ったものが組み込まれてこそ

オンリーワンのマイホームですもんね。

 

 

ショールームを回りながら

うちは私が料理して片付けは主人が担当なんです♡なんていうラブラブなお話が聞けたり、

そうそう。

他は全部奥様任せで知らんぷりだったのに、

お風呂のコーナーに来た瞬間、目をキラキラさせるご主人もいらっしゃいました。笑

 

 

私も色んな展示品を見ながら

自分ならこれかな、わぁこれ素敵だなぁ♡と思うものはもちろんあるけれど

コーディネーターは自分のセンスや自分の好みをお客様に押し付ける仕事ではない。

 

だから

お客様と一緒に感じるということはとても大切。

 

お客様と一緒に触ってみる、見てみる。

ご家族の空気感に身を置き感じてみる。

 

シンプルなことですが、私が大切にしているお客様とのコミュニケーションです。

 

 

 

ショールームからの帰り道

たわわに実った稲がさわさわ、ゆらゆらと揺れ

遊んでいるように見えました。

思わず車を止めてパシャ!

 

実りの秋ですね〜(*^^*)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です