おはようございます。

 

例年通り…というか

例年以上に厳しい受注量がつづいている

オーダーカーテンの縫製工場です。

 

ホテルなどの物件のお話もいただいていますが、それでも1日の生産量には足りない。

バイトさんの出勤調整

パートさんの時間短縮

いつまで続くだろう。

 

 

こんな時期

あのインテリアショップはどうなの?と思い

のぞいてきました。

(おねだん以上、というキャッチフレーズのお店です)

 

雨続きだったし

行った時間が遅かったからかもしれませんが

カーテンコーナーは数人お客さんが歩いている程度。

オーダーカーテンコーナー担当の若い男の子も退屈そうにしていました。

 

私の気配に気づいて、慌てて

『い、いらっしゃいませ!』

と。

 

 

私、にっこり。

(だめだよー

お客さんに気抜いたところみられちゃ。)

↑心の声。笑

 

 

 

何か新しいものはないかなぁと

ひと通り見て回り、カタログだけもらい

何も買わずに帰り道の30分程の車の中。

 

きっとうちだけではなくて

どこも厳しいんだろうなぁと、改めて感じていました。

 

 

だけど、

仕事がない時期

それがうちだけではないことに

安心してはいけません。

 

そうでしょう?

 

仕方ないよね〜なんて思ってるところに

誰がしっかりとお仕事くれますか?

 

仕事がない時期に仕事をいただいてこそ

ホンモノだと思います。

 

 

退職するまであと三週間。

だけど辞めるから他人事、とは思わない。

 

むしろ辞めるからこそ変な気を遣わずに

提案できることがあるかもしれない。

 

少しそんなことを考えてます。

 

 

さ、気合いを入れていきましょう!

 

 

暑くなりそうです。

熱中症対策、

しっかりなさってくださいね(*^^*)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です