熱い湯気が立ち上る。

わぁ!という歓声。

ふっくらと艶やかに蒸しあがったもち米が顔を出す。

 

 

 

 

昨日と今日は新春イベントでお餅つきです。

石臼と杵でのお餅つきを私も久しぶりに体験しました。

 

↑ 熱いうちの小突きが大事だと専務に指導される若い子は

お餅つきは初体験とのこと。

しっかり腰入れて小突かんかーい、と専務に笑われ、教えられる。

愛です。

 

 

 

うちの会社ではもう何十年もお餅つきをしてきたそうで。

道具の準備、もち米の蒸し方、つき方…

世代を越えて引き継がれてきたそう。

 

 

 

よいしょーっ!

 

ペッタン!

 

よいしょーっ!

 

ペッタン!

 

 

周りからのかけ声も賑やかに

昨日は3回分のお餅がつきあがり

きな粉餅、あんころ餅、おぜんざいになって

すべ完売しました。

(あ。お餅の写真を撮り忘れた。笑)

 

 

 

今日もはりきって行ってきます!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です