連日コロナ関連のニュースが続いています。

見えないウィルスに日常がおびやかされ

こんなに生活が変わると思っていませんでした。

 

 

PTA最後の慰労会も

会計報告を徹夜で作った子ども会総会も

会社のショールームバスツアーも

同僚の結婚式も中止になりました。

 

長女の卒業式、入学式は縮小して

決行となりました。

 

スケジュール帳にこんなに訂正線が入ることなんて

今まであったでしょうか。

 

 

今日はこんな状況下での

わが家の(主に長女の)変化をお話したいと思います。

(コーディネーター試験のレポート待って下さってる方すみません。必ず更新します。)

少し長くなりますがよかったら聞いてください。

 

 

長女にとって休校のスタート

それは中学校卒業目前のことでした。

クラスのみんなで日めくりカレンダーを作り

毎日【卒業まであと○日】と大切に過ごしていた最中のこと。

いきなり休校が言い渡され、卒業式の練習もないままにお休みになってしまいました。

 

初めの頃娘はスマホばかり触り

常に友だちと連絡をとっているようでした。

LINEをしていない時はイヤホンで歌を聞いたり

TikTokを見たり。

スマホの画面が暗くなることがないくらい

朝から晩までスマホを触っていました。

 

スマホを持たせていない次女は不服そうに

会社から帰った私に【ねぇねのスマホの使い方】を報告しました。

私もさすがに見かねて何度かは声をかけたけれど

注意をして良くなるとは思えなかったので

出来るだけ見守ることに決めました。

 

とにかくあと残り少ない学校生活に戻りたくて戻りたくて、

でもどうしようもできない状況に苛立っているようで。

訳もなく私にあたることも多々ありました。

 

仲の良いメンバーと神戸まで遊びに行くと

勝手に計画したこともありました。

直前になってそれぞれの親たちが気づき止めたので

その計画はなくなりましたが、

大人たちはみんなわかってくれない!と

ますます怒りを溜め込みました。

 

その翌日、神戸で初めての感染者が発表され

行かなくてよかった…と思った私へも

さらに腹を立てているようでした。

 

 

こうやって

しばらく長女と穏やかに会話ができない時期があったんです。

この時期はとってもしんどかった。

 

私ももちろんしんどかったですが、

娘はもっとしんどい思いをしていたと思います。

 

 

予定よりも8日遅れとなった3月19日

卒業式は短縮ではありましたが決行していただき、

そこで友だちの中で本当に楽しそうに笑う

娘を見ました。

なんだかほっとして、卒業式ができた感謝と共に涙がこぼれました。

 

ここに居たかったんだよね。

そうだよね。

この笑顔が、素直さが本来の娘の姿。

 

 

卒業式が終わって

この日だけは、と集まった打ち上げも終わると

また外出できない日々。

 

本当だったら何度もUSJに行きたかったのに。

学校がバラバラになる友だちと

少しでも会っておきたいのに。

 

またもどかしい気持ちが伺えました。

 

 

高校の入学式。

 

チェックのスカートを履いて

首元にリボンをきゅっと締め

足元は、下ろしたてのローファー。

 

その頃には少しずつ

穏やかな会話が戻ってきました。

 

 

入学はしたけれど即休校の措置になり

課題だけたっぷりと出されてまた家に篭る日々。

 

相変わらずスマホは常に手元にありましたが

娘の考える力を信じたいから

なるべく口を出さないようにしていた私。

 

でもね、

ほんとにこのまま引きこもりになってしまうんじゃないかと思うほど

夜行性だし、スマホ漬けだし、

ご飯は決まった時間に食べないし…

心配でした。

 

私は気になりながらも切り替えて仕事に行ってしまえるけれど、

側にいて見ていてくれた母はさぞ心配だっただろうと思います。(ごめんね…)

 

 

そして大きな変化が訪れました。

 

ここ1週間前くらいからでしょうか。

 

小学校から仲の良かった女の子と誘い合い

午前中は人気の少ない道へ走りに行き、

帰ってきてうちでお昼ごはんを食べ

お昼からは次女も交えて課題の時間。

そんなサイクルができました。

 

次女も昔からよく遊んでもらっていたので

彼女のことは大好きで

素直にこのサイクルに従って宿題をすることが日常になりました。

 

 

友だちと一緒に自らの力で正解を見つけられたこと

本当によかったと思います。

きっと自信になったはず。

 

それぞれの高校の体操服を着て一緒に走り

別々の課題を並んでしていること、

これもきっと思い出になるね。

 

 

【明日も一緒に勉強するから帰りに野菜ジュース買ってきてー】

そんなリクエストも喜んで♡なのです。

 

 

 

 

悲しいニュースも飛び込んできます。

 

まるで見えないトンネルのようですが

子どもたちの力と

そして穏やかな日常がまた戻ることを

信じたいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です