小さくて一所懸命に泣くのがお仕事だった

産まれたばかりのころ。

小さな手で私の指をぎゅっと握ってくれたこと。

目が合うとにこっとほほえむことを覚えた日。

はじめてかわいい口からママ、と呼ばれた日。

はじめて小さな足で一歩、歩いた日。

 

はじめてわが子を抱いた日から

そんなしあわせで愛しい日々を過ごし

親は子どもへの愛を大きく深くしていきます。

 

そしてその愛があるからきっと

子育てで大変な時を越えていけるんだと思う。

 

 

…ん?大変なとき?

 

 

 

 

それって…

 

 

 

 

今やん!!(・Д・)

 

 

 

 

反抗期の子どもほど

話が通じない人種はありません。

もちろん日本人に産んだはずなんですよ。

 

正論でも通じないし、逆に自分の理屈で押し切ろうとする。

 

例えるなら…そう。ジャイアン。

 

 

いつも反抗してるわけではないけど

何かにつけてイライラしてる。

自分ワールドの理屈でぶつかってくる。

 

これを【反抗期】というに違いありません。

 

 

でも最近ね

この【反抗期】思いっきりさせる方がいいかもしれないと思っています。

 

反抗期に湧いてくるパワーってすごいでしょ?

そのパワーの矛先がまだ定まっていないだけ。

現在、筋トレ中、みたいな。

 

 

いつかそのエネルギーを自分の夢に使えたり

人の為に使えたり

困難を乗り越える力に変えたり

きっとできるようになる。

感情もきっと豊かに育つから。

 

 

昨日14歳になった長女。

誕生日の朝もいつも通りバトルからはじまったけど

夕方私が仕事から帰ってきたら

おかえりー♡

ママ ケーキありがとー♡って

とっっっても ナチュラルでかわいい娘がいました。

 

あーケーキ作ってよかったー♡

 

 

そんな1日でした。

 

 

 

さて、この週末は日本列島幅広く雨が降るそうです。

 

明日は梅雨時期のカーテンについて

お話しますね。

 

それでは、また明日(*^^*)

 

2件のコメント

  1. ウチだけじゃない…と思えて、ちょっとホッとしました(笑)
    昨日なんて、(-1)の10乗を10だと言うから、1だと教えたら、計算機でやっても10になると言い張った!
    今日もがんばろう…(^^)

    Mika Kuwabara
    1. わかる!数学を教えるのってむずかしいです。
      説明してる途中でも自分の理屈を通してくるしね 笑
      いつまでも続くものじゃないから、適当に(いいくらいに)お互い付き合っていきましょう(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です