日本では、家づくりの期間中に二度、

神様へのご挨拶をする伝統があります。

 

【地鎮祭】と【上棟式】です。

 

最近では地鎮祭をしない施主様もいらっしゃいますが、

基本的には、家を建てる前には地鎮祭を行うのが一般的です。

 

 

地鎮祭には、二つの意味合いがあります。

 

ひとつ目は、

施主様の家を建てる土地に住んでいる神様を祝い鎮め

土地を利用させてもらう許可を得ること。

 

そしてふたつ目は、

これからの建築工事の安全と

家の繁栄を祈願することです。

 

 

 

9月13日(木)

 

大安の本日は

私が内装打ち合わせ初担当させていただいた施主様の地鎮祭。

 

少し早めに出勤し準備から手伝ってきます。

 

我が家の地鎮祭は全く覚えていないから

まるで初体験です。

どきどき。

 

しっかり見て学び

粗相のないように気をつけます。

 

 

皆さまも良い一日を

お過ごしくださいね(*^^*)

 

 

 

 

インテリアコーディネーターの資格試験までは

あと24日。

こちらもドキドキ。笑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です