昨日は夕食のあとから

なぜだか急に機嫌が悪くなってきた次女

小3。

 

お風呂に入ろうと誘っても

まだいい!!と言い張ります。

 

眠たそうなのに、

まだ眠たくない!!って言い張ります。

 

 

冗談言って誘ってみても

ちょっと怒ってみてもダメ。

 

 

んーどうしたものかしら。

 

 

何がきっかけだったか忘れてしまったけど、

そのうち色々と文句を言いだして

どんどん どんどん 話はふくらんで

 

おしまいには

 

ねぇねはずるい!

 

となりました。

 

 

えー?なんでそうなるー!?

 

 

もーこうなったら何を言ってもダメ。

腰を据えて話を聞くしかありません。

 

 

ねぇねはスマホ持ってるし

タイツは薄くてさらさらのママみたいなの持ってるし

自転車には電気付いてるし

イヤリングしてお出かけしたりするし…

 

って、

こんな【モノ】のずるいの話から始まりました。

 

 

 

それに対して私がひとつずつ

それはこうやん?それはこうやからやろ?

って話していくと…

 

最後にこんな話が出ました。

 

 

 

 

ねぇねはいっつも遅くまで起きてるから…

 

ママと

いっぱい一緒におれるやんかぁ…

 

言いながら次女、鼻が真っ赤になって

声がつまってくる。

 

 

 

あぁ

ほんとにずるいって思ってるのはそこだね。

だから寝たくなかったのね。

 

 

やっとわかった私は

膝においで、って膝の上に乗せて

ぎゅーって抱きしめて

話しました。

 

 

ねぇねは中学生だから、ゆうよりも大きいから

大人と近い【モノ】をたくさん持ってる。

だけど、もう大きいから

ママに困ったことを全部相談できるわけじゃないし

大変なことをひとりで考えて乗り越えないといけない時がね、たっくさんある。

 

 

モノを持ってるだけが幸せじゃないし、

その時その時に

周りからは見えないしんどさは

みーんな持ってるよ?

 

人のことをずるいと思わなくていい。

 

 

ほら、ゆうは

今こんなに幸せやんかー♡って

ぎゅーってしたまま

脇腹を こちょこちょー とくすぐると

きゃっきゃ笑いました。

 

 

そうそう。その笑顔が大好き♡

 

 

人のことがいいなぁ

ずるいなって

そんな風に思うこともあるよ。

大人でもね。

すごくわかる。

 

だけどそんな風に思ったところで

今の自分が良くなる訳じゃない。

 

今の自分の幸せを感じよう。

そしたらまた幸せが増えるよ。

 

 

ほら、膝に乗ってぎゅーってできるのも

今のうち。

 

 

 

あー幸せ♡

 

 

 

って、結局自分かーい。えへ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です