広島県福山市

江戸時代から今に続く【繊維の街】

高級デニム生産量日本一に輝く世界に誇る産地から、2018年7月、その会社は生まれました。

 

 

【瀬戸内デニム株式会社】

今日は本物のデニムカーテンのご紹介をしたいと思います。

 

 

 

前述の通り、会社としては今年の夏に生まれたばかりの瀬戸内デニム。

ですが、永い歴史で高い技術を持つ【デニム生地製造】と【カーテン縫製】の老舗企業のコラボレーションですから、間違いない品質です。

 

 

 

さて、あなたのご自宅のカーテンはどんな生地ですか?

 

通常カーテン生地というのは扱いやすいポリエステルが主流です。

ネットで【デニムカーテン】と検索するといくつか出てきますが、

それらはデニム風に作られたポリエステルの生地が主流。

 

本物のデニムは色落ちしやすく伸びやすいという性質から、

インテリア用途からは敬遠されてきました。

 

 

しかし本物にこだわり、

実際のデニム生地として製造した生地の中から、色落ちがしにくく伸びにくい生地をカーテンに仕立てたものが

デニムカーテンの【Setouchi DENIM】です。

 

少しご紹介しますね。

 

(画像は全て瀬戸内デニム(株)ホームページよりお借りしました。)

まず、11オンスの本格デニム生地をつかった

【BASIC DENIM SERIES】(3色)

写真は【SD501 Indigo】

 

BASIC DENIM SERIES にはこんな【皮バッチ】が付きます。

 

そして別売りの共布タッセルにはロゴマークの特製刺繍入り。

こだわりのステッチも素敵ー♡

 

続いて

よりしなやかで より柔らかな素材感とカラーを追求した

【SOFT DENIM SERIES】(3色)

写真は【SD561+562+563 3tone】※オプション

 

そして、レースカーテンのような透け感が楽しめるテンセル素材の

【TENCEL DENIM SERIES】(10色)
 

写真は【 SD441 Cloudy】

 

テンセルシリーズにはこんな色もありますよ。

【SD447 Sunset】

 

 

カーテンのトップの仕上げも

オーバーオールみたいなスタイルがあったり。

こんなこだわりの遊び心、大好きです♡

 

 

カーテン業界に長く勤めていた私、ご存知の方もいらっしゃるように

カーテンには目がないのですが、

このカーテンたち、すごく惹かれます。

 

男前インテリアの仕上げに持ってきても

ナチュラルなお部屋に吊ってあげても似合いそう。

さすがデ・ニ・ム♡

 

 

そして、この見た目だけではなく

私がさらに惹かれたのはホームページのこの部分でした。

(スクリーンショットを載せてます。見えにくかったらごめんなさい。)

 

懐かしい風景。

夏までは縫製工場で事務所を任されていましたから、毎日こんな風景を見ていました。

 

高い技術と遊び心を持つ縫製工場でカーテンに

そう紹介があります。

 

なんかね、この一文…

とってもいいなぁと思って。

 

 

商品ってもちろん完成したものがお客様の手元に渡るわけだけれど、

それまでの過程には沢山の人の手があり、色々な想いがそこに乗せられているんですよね。

カーテンだけじゃなく、何でもそうです。

 

そういう作り手を大切にされる想いがちらりと見え、とても魅力的だなぁと感じました。

 

 

カーテン業界はこの時期、繁忙期。

納期ありき、どれだけ生産力を上げられるかが勝負になります。

 

だけど、それだけじゃないよね。

さまざまな分野で機械が人の手を追い越そうとしている現代ですが、

人の手によってつくられるものには

人の心が入り、

それがしっかりとプラスαの価値になると思うのです。

 

人が作るから価値がある

人を大切にするから商品のクオリティが保てる

それをわかってほしいなぁ。

 

あれ?

なんだかひとりごとになってしまいました。

…って、いつもか。笑

 

カーテンのお話で、つい長くなったので

【パパのポッケと針と糸】は明日書きます。

デニムのお話の続きです。お楽しみに。

 

それでは皆さま

デニムをはいて、よい土曜日を♡

 

 

4件のコメント

  1. おはようございます。
    12/19にインテリアコーディネーターから検索をして拝見させて頂きました。同じくユーキャンで学習したり勉強熱心な姿に感動しました。
    コメントとかした事ないのですが同じ目標に向かって頑張りましょう!

    タカヒロ
    1. タカヒロさん はじめまして。
      嬉しいメッセージをありがとうございます。

      インテリアコーディネーターのお勉強をされていらっしゃるのですね。建築関係の方ですか?

      私は実は今年、落としてしまいました。
      仕事で今工務店でインテリアコーディネーターとして勤めているので、絶対に取りたかったのですが。泣
      来年の試験まではしっかりと仕事での経験を積ませていただき、勉強をして、来年必ず取ります!
      共に頑張りましょう。

      インテリアとは関係のない事も書いていますが、良かったらまた覗きに来てくださいね。

  2. 瀬戸内デニムです。
    記事拝見いたしました!!
    こんなに素敵にご紹介くださり、感激です!
    これからも喜んでもらえる品質と商品を提供できるよう
    自分自身も楽しみながら、頑張りたいと改めて思いました♪

    ありがとうございました☆

    1. 瀬戸内デニム 池田様
      コメントありがとうございます。
      どのような過程を経てお目に留まったのかわかりませんが、憧れの瀬戸内デニムさんにご覧いただき、恐縮ながらもとても嬉しく思います。

      何を価値とするのかは人それぞれ違いますが、心豊かな暮らしの為にはやはり質の良い豊かな商品を選びたいものです。
      作り手さんの想いが伝わる素敵な商品を、これからもたくさん生み出していってください。
      益々のご発展をお祈りしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です