インテリアコーディネーターの2次試験から

はや2カ月以上が経ちました。

 

2月上棟のお客様が多かったので、ここ2ヶ月ほどはハードな打ち合わせをこなしておりました。

 

そう思うと、

あの猛勉強のラストスパートができた時期は

運が良かったというか。

タイミングが良かったというか。

 

なんとも感謝です♡

 

 

さて、今日は私が2次試験を受けるにあたってお世話になった教材を

ご紹介したいと思います。

 

まずは一次試験からお世話になっていた

【ユーキャンの教材】

 

図面やパースを描いたことのない初心者でも

順を追えばひと通りの描く力がつくようになっており

最初はまっすぐの線や破線

濃い線や薄い線…

とにかく線のひき方のレッスンからスタートでした。

 

正直

こんなのでいいの?っていうような

レッスンが続きます。

 

線を描くレッスンが終わったら

次は簡単な家具を描く練習。

 

 

…なんか、楽勝な気がする…♡

 

 

 

…なわけない!!

↑あとになって思います。笑

 

 

線の引き方や線の濃さの分け方

寸法をどこに書いたら良いのか

部材の名称はどのように書くのか

基礎的な部分は問題集で少しずつトレーニングしていけますが、

これはまだ競技に入る準備体操。

 

実際に力をつけていくには過去問を繰り返し解くことが必須でした。

 

 

私の勉強法

これが効率が良かったのかはわかりませんが、

無事今年合格できました。

 

これからお受けになる方の

少しでも参考になれば良いと思うので、

書き残しますね。

 

 

 

まず私は過去問の回答を見てとにかく模写することから始めました。

 

問題をまず読みます。

んー

正直ちんぷんかんぷんです。笑

 

うんうん。いいのいいの。

とりあえず気にしないでやってみよう 。

 

回答例を見て、それを回答用紙に模写します。

細かい部分まで見落とさないように正確に写します。

 

↑私がはじめて模写した図面です。

 

はじめは回答例と同じように描きあげるのに

彩色も含めて1枚3時間かかりました。

そしてものすごい疲労感、脱力感。

私、試験までに死んでしまうかもしれない。

(↑大げさ)

 

え?

ちょっとまって?

試験って図面と論文合わせて180分やん?

 

私図面(しかもまだ模写)だけで時間切れ!!

ひーーっ!!むりーーー!!

 

 

もちろん毎回問題は違うわけですから、

自分で問題の内容に沿った家具の種類や配置

照明プランなどを考えて

時間内に求められる図面が描けるようになるには

相当の時間がかかると察しました。

 

 

あせあせ((((;゚Д゚)))))))

 

 

…次回へ続きます。笑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です