心待ちにしていた本が届きました。

 

【改定新版】 
マナトレーディング インテリアファブリックの世界

 

マナトレーディング株式会社の齋藤 伸一会長が執筆された本です。

 

マナトレーディングは上質で洗練されたインテリア素材を世界各国から選りすぐり

日本に広めてこられた会社です。

インテリア業界の中では別格で、とっても憧れのその存在。

 

この本の初版は2010年。

私がこの本を知り、読みたいと探した時にはすでに完売していて、

再販を切に願っておりました。

 

再販を教えていただいてすぐに予約をし、

そしてついについに、私の手元に♡

 

 

外観も素敵でしょう?

モリスの柄の表紙。洗練された佇まいのとても上質な本。

帯に『インテリアは人生に関わる仕事』とあります。

 

齋藤会長とマナトレーディングがこれまでどのようにして歩んでこられたのか

何を大切にしてビジネスの道を探してこられたのか

そして『インテリアは人生に関わる仕事』という意味。

難しい言葉ではなく、とても丁寧に、語られるようにすすみます。

私は齋藤会長にお会いしたこともなければお声を聴いたこともないわけですが、

不思議と優しいお声で私に語られているような気がして、一気に読みました。

 

本の中にこうあります。

“心”はその時の感情によってコロコロ動くものであるけれど、その奥深くには絶対に変わらないその人の本質のようなものがある。それが“魂”なのではないか、と。

 

今日こんなことがあったから嬉しい

今日はなんだか浮かない日

そんな風に私たちの心は動きます。

仕事が思うようにいかず、落ち込むことも

頑張っても先が見えないと思うような日もあります。

 

だけど、それは一時的な感情。

 

では魂は?

 

自分がなぜこの仕事をしているんだろう。

何に惹かれるのだろう。

 

自分の魂が感じるミッションを見極めることができればどんな逆境にも負けない。

人生でも、ビジネスでも。

 

インテリアの仕事へのヒントはもちろんのこと

人生はこうやって歩んで行くんだよ、こうやって自分というブランドを創っていくんだよ、と

そんなことを教えていただいた本でした。

 

きっと自分が身を置くステージによっても

また感じ方が変わるんだろうな。

手元に置いて何度も大切に

読もうと思います。

 

↓マナトレーディングのホームページです。

見ているだけでうっとり。日曜日の目の保養にどうぞ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です