今年、2018年10月7日(日)

インテリアコーディネーターの資格試験を受けました。

関西大学まで受験しに行きました。

 

 

試験からちょうど1カ月後の一昨日、11月7日にインテリア産業協会から合否通知が発送され

それに伴って昨日、ネットで合否の確認が可能になりました。

 

 

試験の後に感じた

【ギリギリのラインかも】という焦燥感。

 

 

 

 

 

 

試験結果は不合格でした。

 

 

 

ものすごい悔しさと、反省と、

そして子どもたちにも我慢をさせたのに

色んな人に応援してもらったのに、と思うと

 

自分の不甲斐なさに、ほんと

腹が立ち

悔しくて涙がこぼれる。

 

 

ギリギリラインの中途半端にしか仕上げられなかった甘い自分。

そしてその結果の、この悔しさ。

 

 

 

 

今回はポジティブな解釈はしません。

結果と向き合います。

絶対この悔しさを忘れてはいけないから。

 

 

 

応援くださった皆さま

本当に、すみません。

 

もう一年、

襷を締め直して勉強します。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です