昨日は雨が降るかも!?

なんて朝の天気予報で耳にしたのですが

 

なんてことはない

良いお天気の1日でした。

 

そうなんです。

良いお天気過ぎました。

 

 

 

昨日は木工教室のおかげで

お客様も入れ替わり立ち替わり大盛況で

とっても楽しくとても充実してたんだ

けれど、

気持ちとはうらはらに身体はといえば

水分は飲んでも飲んでも汗になり

お昼にいただいたお弁当はあまり食べられず

気づけば朝から晩まで一度もトイレに行っていないし

 

帰り道

あれれ…おかしいな…って。

 

 

 

 

はい。

熱が出てました。

 

気付くのおそっ。∑(ノ∀`*)

 

 

 

帰ってすぐ冷たいシャワーを浴びて

冷えピタとアイスノンで頭をサンドして

9時に寝ました。

 

 

で、

復活!!!

 

もう大丈夫です(*^^*)

 

 

きっと軽い熱中症だったんだと思います。

こわいこわい。

本当、暑さで食欲ないのかな、くらいで気付いてなかった。

イベント楽しんでましたしね。笑

 

 

 

そう思うと

炎天下で家を建ててくださる現場の方々

本当に凄いなぁと思ったんです。

 

この仕事を始めてから身近になった

大工さんや工事関係の方々の存在。

 

もちろん まだエアコンも付いていない家を造るわけですから

炎天下の中、体力仕事をするというのはとても過酷な作業だと思います。

反対に、冬の寒さもこたえますよね。きっと。

 

 

快適な空調の中で仕事をしてきた私には そんなことを具体的に想像する機会もなく、

こうやって軽い熱中症になってみて

はじめて気付かされました。

 

設計からバトンタッチして

お客様と仕様の打ち合わせをし、

工務へ引き継ぐのが私の仕事。

バトンは直接大工さんにお渡しするわけではなくうちの工務店の中の流れの一部。

 

だけど、この図面や仕様書は最終的には現場の方々が見られるわけで。

不備があれば作業に支障をきたすわけです。

 

スムーズに現場が進むように気遣いをするというのは以前の仕事(縫製工場の事務仕事)と同じことだなぁ。

ただ、その現場が前のように見えていないだけ。

 

 

私がする仕事がどんどん先へと繋がっていく

いつもその事を頭において

正確で分かりやすい図面を仕上げられるようになろうという

仕事のビジョンが見えました。

 

 

熱中症に気付かされたのは

丁寧で正確な仕事の大切さ

でした。

身をもって気付けた1日に感謝です。

 

 

さ、今日はイベント最終日。

今日は少し急ぎの図面の仕上げがあるので半分イベントのお手伝い、半分事務所で仕事、かな。

気をつけて仕事してきます。

 

 

炎天下でお仕事の皆さま

お気をつけくださいね。

 

 

あ。

最後に、昨日の木工教室で

私が作った椅子を見ていただけますか?♡

 

ベテラン大工さんに

『なかなか腕がええのぅ。弟子にならんか?』

と言われました。えへ♡

 

 

2件のコメント

  1. おはよう!
    お客様がいらっしゃると、なかなか飲み物も飲めないかもしれないね。気をつけて、お大事に(^^)
    椅子、上手にできたね〜!次は、大工も目指す?(笑)

    Mika Kuwabara
    1. 美佳さんおはよう(*^^*)
      1日目で結構大変なのがわかったから小まめに水分摂ってたんだけどね。全部汗で出たみたい。笑

      昨日は本当に忙しかったけど、大工さんや業者さんとコミュニケーション取れたりで、いい経験でした♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です