カーテンの縫製工場は
1年で一番忙しい繁忙期が過ぎました。

ほっ…

いえいえ、ほっとしてはいられません。
実はここからが勝負。

 

この業界は繁忙期が過ぎるといきなり仕事が減ります。この間まで残業していたかと思ったのに定時までもたなくなってしまうこともあるほど、とても極端です。

多い時期はどこの縫製工場でもキャパいっぱいまで入り、すぐに標準納期は飛んでしまいます。
その時期は納期に間に合うことが優先なので、大げさに言えばどこでもいいというような状態です。

 

ではカーテンの受注自体が少ない時期は?

 

ずばり!

選ばれる工場かどうか

 

縫製のクオリティはもちろんです。
そして窓口の私たちの対応もとても重要。

きのう事務所でもミーティングをして話しました。

 

電話、メール、ファックス…顔の見えない連絡が主だからこそ、より一層丁寧な仕事を心がけたいと思います。

 

さ、今日も頑張ろう!

 

p.s. 少しずつ満開の桜が散りはじめました。
そちらはいかがですか?(*^^*)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です