インテリアコーディネーターの津瀬です。

おはようございます。

(こういう挨拶やってみたかったんですー♡えへ♡)

 

 

さて、

昨日の一粒万倍日のお話の続きです。

 

一粒万倍日ってなぁに?という方は

↓昨日の記事からどうぞ。

一粒万倍日

 

 

これから何かを始めよう!と

考えていらっしゃる方の為に

そして色々始めたい自分のためにも

2020年の【一粒万倍日】を調べてみました。

 

【2020年一粒万倍日一覧】

 

・本日以降の日を記載しています。

・一粒万倍日でも、仏滅は何かを始めるのには良くないとされています。

・一粒万倍日のうち、大安と重なる日は赤文字にしています。

・六曜のそれぞれの意味との組み合わせになるので、六曜の意味も(最初のものにだけ)記載します。

 

【5月】

13(水)赤口(しゃっこう、しゃっく)

「赤」という字がついていることから、火の元に気をつける日とされます。正午のみ吉であとは凶。

祝い事は避けます。

24(日)大安(たいあん、だいあん)

「大いに安し」との意味で、万事に用いて吉。
婚礼をはじめ何事にも吉とされています。

25(月)赤口

 

【6月】

7(日)先勝(せんしょう、さきがち)

「先んずれば勝ち」との意味で、万事急ぐことが吉とされます。
具体的には午前中は吉で、午後2時より午後6時までが凶。

8(月)友引(ともびき)

「凶事に友を引く」という意味があるので、葬儀は慎む日とされています。
以前は、何事も引き分けで勝負のつかない日の意味で「共引」とも呼ばれていました。
朝晩は吉、正午のみ凶、夕は大吉。

19(金)先勝

20(土)友引

 

【7月】

1(水)先負(さきまけ、せんぷ)

先勝の逆で「先んずれば負け」との意味で、勝負事や急用はなるべく避け、万事控え目が良いとされています。
午前中は凶、午後は吉。

2(木)仏滅

「仏も滅する凶日」との意味で、特に婚礼などの祝い事は良くない日とされます。
全てに凶。

14(火)仏滅

17(金)先勝

26(日)大安

29(水)友引

 

【8月】

8(土)赤口

13(木)大安

20(木)友引

25(火)先勝

 

【9月】

1(火)友引

6(日)先勝

9(水)仏滅

14(月)先負

21(月)赤口

26(土)大安

 

【10月】

3(土)赤口

9(金)赤口

18(日)仏滅

21(水)先勝

30(金)仏滅

 

【11月】

2(月)先勝

14(土)先勝

15(日)仏滅

26(木)先負

27(金)仏滅

 

【12月】

10(木)大安

11(金)赤口

22(火)赤口

23(水)先勝


 

一粒万倍日を基準に六曜を書き出してみましたが、

建築で言うとスケジュールを決める時には

まず六曜で良い日を選び

それがたまたま一粒万倍日ですね!という流れになります。

 

そうでないと一年に数軒しか建てられませんからね。笑

 

だけど

たまたま良い日だった!って言うのって

サプライズのプレゼントのよう。

 

一粒万倍日のお話をすると、みなさんへぇー!!!ってとっても喜ばれます。

 

日常で使うなら…

そうですね。今日も実は一粒万倍日。

 

でも暦では赤口。正午のみ吉とされる日です。

 

それならお昼ごはんに美味しいものを

大切な人と食べる、とかね♡

 

きっとこの先もしあわせに一緒にいられるはず。

 

日常に少し特別な意味を与えてあげる

そんな使い方もいいのかな、と思います。

 

 

今日も良い一日をお過ごし下さいね♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です